理想的なボディとバストの関係

女優さんやグラビアの雑誌に出ている女性の胸元を見てうらやましいと思ったことはありませんか? とても形の良い大きなバストですよね。

ですがバストは形が命。いくら女優さんより大きなバストだからと言って、形が垂れ下がっていたりしては、おばさんくさいし自慢にもなりません。 では形や大きさのバランスが良いバストとはどういったものでしょうか。

これは個人の身長によって、その人に合うバストの大きさというものがあります 理想的な大きさは、身長に0.53から0.55をかけた数値(cm)、アンダーバストはさらにマイナス15cmした数値(cm)になります。

いかがでしょうか。 これはBやCカップと同程度の大きさになります。 胸の形は、三角型や御椀型、円錐型など他にもありますが、もっとも美しい形とされるのは半球型と言われています。

半球型とは、仰向けの胸を横から見て、胸の高さと胸の直径(底の辺)の大きさがほぼ同じであり、半球の形をしているバストです。 また胸の位置にも理想があります。

鎖骨の中心と左右の乳首を線で結んでみてください。正三角形が描けるほど、三辺の辺の長さが等しければ美しい位置にあると言えます。 そして全身を見てみましょう。バストよりヒップが大きくないですか? このような体型は洋ナシ型と言われています。

パーフェクトボディは、ヒップとバストがほぼ同じ大きさであることが言えます。 しかし残念ながら、上記のような理想の体型を手に入れていても、年齢と共に体のラインは衰えていきます。

昨今は、そんな女性の悩みを解決するため、バストアップ専用のエステがあります。 そこではサイズアップはもちろんのこと、型崩れ防止のマッサージなどを行っています。食事からバストを美しく保とうという指導もあります。

もうバストの型崩れは年齢のせいにできない時代です。 理想のバストを目指すだけでなく、悩みがありましたらぜひそのような専門で相談に乗ってもらいましょう。 諦めていた理想のバストを取り戻せるかもしれません。

ページの先頭へ